米肌の化粧水(肌潤化粧水)のメリット・デメリットは?

KOSE 米肌 肌潤化粧水

乾く年齢肌に!セラミドを増やして乾燥肌質を改善するライスパワーNo.11

KOSE 米肌 肌潤化粧水

どちらかというとさらさらしているのでさっぱり系かと思いましたが、肌に馴染ませてみると潤いの膜を張ったようにしっとりしました。それでいて浸透が早いです。肌表面はべたつかずすべすべするので、その後の美容液やクリームを塗っても重たさがでない点も気に入りました。また毛穴も以前より引き締まって小さくなってきたと思います。

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11」を配合した保湿化粧水。肌が自ら保湿成分セラミドを産生させることにより、潤いが長時間持続。さらに角質柔軟オイルを配合しているので、乾燥でごわついた肌も柔らかくほぐし、毛穴の目立たないふっくらとした肌に整えるのが特徴です。潤い効果は高いのにべたつきにくい点も魅力です。
2週間トライアルセット1,389円・税別
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤化粧水

微かに日本酒のような香りがしますが、鼻を近づけて嗅がないと全く分からないので気になりませんでした。

 

テクスチャーはさらっとした中にもちょっととろみがあるので、浸透が早いのに肌馴染みもよかったです。必要以上にハンドプレスする必要もありませんでした。

 

つけ心地はさっぱりしていてますが、しっかり浸透しているので内側から潤っている感じもします。

 

しっかり保湿したいけどベタつきも気になる方にもおすすめだと思います。

 

【商品解説】
米肌(MAIHADA)から発売されている化粧水、肌潤化粧水ではこのブランドならではの独自成分・処方を取り入れられることで洗顔後の肌に潤いをもたらす優れた効果が備わっています。

肌潤化粧水で潤いを長時間持続

KOSE 米肌 肌潤化粧水

化粧水は洗顔後の肌をその後の美容液をはじめとしたスキンケアを行いやすい状態へと整える役割を担っています。

 

とくに洗顔後に汚れと一緒に保湿に必要な皮脂まで洗い流されてしまうことで表面が乾燥し硬くなってしまっている状態をうまくほぐしてやわらかくすることができるかが大事なポイントですが、この肌潤化粧水では独自技術の「モイストリレー効果」を取り入れることでこの大事な点をカバーしています。

 

肌を柔軟にするオイル、水溶性の保湿剤、発酵ポリマー、美容成分を組み合わせることで肌表面を柔軟にしたうえで潤いをもたらし、表皮を保護しつつ美容成分をしっかりと角質層に浸透させていくことができるのです。

 

発酵ポリマーが表皮にフタをすることで有効成分が蒸発して失われるのを防ぐので浸透した美容成分が長い時間とどまり続けて効果を持続させる点も大きな魅力です。

肌環境そのものを改善する化粧水

KOSE 米肌 肌潤化粧水

そして美容成分にはこのブランドの顔ともいえるライスパワーNo11をはじめ大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロースといった天然由来の成分を中心に配合、保湿力だけでなく肌そのものの健康・活力を引き出す作用を備えているのが特徴です。

 

年齢を重ねると肌の活力が低下することで乾燥やバリア機能の低下といった問題を引き起こします。

 

この肌潤化粧水ならそんな根本的なエイジングケアにも役立てながらスキンケア環境を整えていくことができるでしょう。

 

美容液やクリームの効果を高めるうえでも役立ってくれるアイテムです。

KOSE 米肌 肌潤化粧水 50歳 乾燥肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

KOSE 米肌 肌潤化粧水

季節の変わり目になると肌がガザガザになってしまいます。夜にたっぷり保湿化粧水を使っても翌朝には乾燥していることが多々・・。しかもお化粧をすると口元がカピカピになり、皮むけしてしまいます。

 

2.その商品を選んだ理由

同じく乾燥肌の友人が使っており、肌の調子が良くなってきたと絶賛していたので、私もトライアルセットを試してみることにしました。

 

3.テクスチャーと刺激、使い心地など

微かにアルコールのような香りはしましたが、肌にのせても刺激はありませんでした。少しとろみがあり、スーッと肌に浸透していきます。手の平で温めてから馴染ませた方が浸透しやすい気がします。ベタつきはないですが、肌が一気にみずみずしくなりました。

 

4.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

トライアルを使い終わる頃には肌質の変化を実感しました。花粉でガザガザになっていた肌が落ち着き、乾燥も感じにくくなった気がします。翌朝もみずみずしさはそのまま。メイクノリも以前より断然良くなっています。
さらに詳しく見る>>

米肌(MAIHADA)の洗顔石鹸-肌潤石鹸-

KOSE 米肌 肌潤石鹸

毛穴汚れ・古い角質もすっきり落とす!化粧品の浸透もアップするブースター石鹸

KOSE 米肌 肌潤石鹸

泡立ちが良くかなりボリューミーな泡ができます。必要以上にクルクルしなくても毛穴の汚れを吸着してくれる感じがします。洗い流すと肌がクリアになったように明るくなりました。結構さっぱりとします。そしていつも通り化粧水を付けると浸透が早い気が?!そのおかげで以前より肌がしっとり仕上がるようになりました。これもブースター効果かな。

ホイップクリームのような泡立ち!次に使うスキンケアの浸透もよくするブースター石鹸。毛穴の汚れや古い角層細胞もしっかりキャッチする濃密泡で、透明感のあるキメの整った肌に洗い上げるのが特徴です。肌が滑らかに整うことで、後から使用する化粧水や美容液の浸透をアップ。ブースター効果でいつものスキンケア用品がさらに効率よく使えると評価の高い洗顔石鹸です。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤石鹸

泡立てネットで10秒ほどクシュクシュしていると、キメが細かくもっちりした泡ができました。

 

泡を肌に押し当てるように洗えるので、洗顔による摩擦は一切感じません。

 

洗い上がりは肌がワントーン明るくなり、乾燥肌の私はさっぱりとした肌触りになりました。そしてつっぱりません。

 

ブースター効果もあるので、化粧水の浸透は悪くなってきた方にもぴったりですね。

【商品解説】
米肌(MAIHADA)から発売されている肌潤石鹸は洗顔料としてだけでなくブースター化粧品としても使用できる洗顔石鹸です。

肌潤石鹸はブースター効果も!

KOSE 米肌 肌潤石鹸

美肌の観点から洗顔料を選ぶ場合、汚れをしっかり落とせる洗浄力だけでなく肌に負担をかけないか、プラスアルファで美肌効果も得られるかが重要なポイントとなってきます。

 

この肌潤石鹸ではそうした面を備えつつ、さらに化粧水、美容液の効果を引き出すブースター効果を備えているのが大きな特徴となっています。

 

このブースター効果の秘密が「ブースターバブル」の処方です。

 

これは洗浄成分に加えてプロテクトポリマー、美容成分を組み合わせて配合したもので、洗浄成分が汚れを落としつつ有効成分が浸透することで肌の乾燥やカサつきを防ぐことができます。

 

さらに洗い流した後にプロテクトポリマーが肌の表面を整えることで滑らかにして化粧水や美容液の有効成分が浸透しやすい状態をもたらすのです。

低刺激に毛穴の汚れまで落とす洗顔料

KOSE 米肌 肌潤石鹸

洗顔後に肌がカサついて化粧水や美容液が肌になじみにくい、または肌がつっぱって刺激を感じてしまうといった悩みを抱えている方にピッタリです。

 

しかも有効成分にはライスパワーNo.11を中心にビフィズス菌発酵エキス、大豆発酵エキス、乳酸Na、グリセリンなどを配合、優れた保湿効果で肌の内面から潤いをもたらしてくれます。

 

泡は非常にきめ細かく肌に負担をかけずに毛穴の奥まで入り込みながら汚れを落としていくことができます

 

洗う際の摩擦の刺激を最小限、しかも泡立ちもよいので手間もかかわらず使いやすいでしょう。

 

洗顔の段階で差をつける、そんな美肌&エイジングケアができる魅力的なアイテムです。

KOSE 米肌 肌潤石鹸 60歳 乾燥肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

KOSE 米肌 肌潤石鹸

超乾燥肌で洗顔後のツッパリ感が気になっていました。そのせいで化粧水や美容液をつけるとピリピリしてしまうことがあります。

 

2.その商品を選んだ理由

たまたま米肌のトライアルセットを注文した際に肌潤石鹸も入っていたので使ってみました。

 

3.テクスチャーと刺激、使い心地など

見た目はシンプルな固形石鹸です。私は泡立てネットを使用しましたが、すぐに泡立てることができました。米由来の成分なので少し心配でしたが、特に刺激もなし。泡切れもよくさっぱりした洗い上がりです。

 

4.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

さっぱりした洗い上がりでしたが、全くツッパルことはありませんでした。毛穴の汚れや余分な皮脂もしっかり落としてくれるので、化粧水の入りも抜群に良くなったと思います。最初はしっとり系の洗顔を求めていましたが、乾燥しないのにスッキリした使用感はクセになりそうです。
さらに詳しく見る>>

米肌(MAIHADA)の美容液-肌潤改善エッセンス-

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

ライスパワーNo.11を高濃度に配合!乾燥の原因を根本から改善する保湿美容液

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

柑橘の爽やかな香りがし、ジェル状なので少量でもよく伸びました。ベタつきがないのに、もちっとした質感。小じわも目立くしてくれます。潤いの持続性が高くなり、1日中乾燥を感じなくなりました。ライン使いした方がこの美容液の良さをより実感できると思います。プッシュ式なところも使いやすくてお気に入りです。

日本で唯一肌の水分保持能を改善できる成分「ライスパワーNo.11」を高濃度配合した保湿美容液。みずみずしいテクスチャーなので、乾燥した肌にも瞬時に浸透。潤いを与えるだけではなく、自ら潤い成分セラミドをつくりだすので乾燥の原因を根本から改善し、ハリとツヤのある肌に整える特徴があります。保湿してもすぐに乾燥を繰り返す年齢肌にぴったりな美容液です。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

ジェルクリームのようなとろみのある美容液ですが、伸びはよかったです。

 

肌に広げた瞬間にみずみずしい質感に変わりあっという間に浸透しました。小じわの間はもちろん、キメひとつひとつにまでしっかり入り込み浸透してくれる感じ!

 

ハンドプレスすると肌がモチっと柔らかくなってきました。

 

塗りやすく刺激もないので目元の保湿ケアにもぴったりだと思います。

【商品解説】
米肌(MAIHADA)の肌潤改善エッセンスは肌の保湿力が低下している乾燥肌や年齢肌の肌質を改善し潤いをもたらす効果を目指して開発された美容液です。

肌そのものの保湿力をアップ

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

保湿といえばエイジングケアにとどまらずスキンケアの基本中の基本といえるものですが、思いのほかうまくケアできないことが多いものです。

 

その最大の原因は肌そのものの保湿力の低下です。

 

角質層の内部で水分を抱え込んで保つ機能が低下しているため、いくらスキンケアで水分や保湿成分を補っても長続きせずに蒸発して失われてしまうのです。

 

この問題をどう改善すればいいのか?そのために米肌が主成分として選んだのがライスパワーNo.11です。

天然由来で敏感肌も安心な美容液

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

お米由来のこのエキスには体内でセラミドを生成する働きを促す特殊な効果が備わっており、保湿成分を補うだけでなく肌そのものの保湿力を高めていくのに役立ちます

 

とくに30代を過ぎた肌はセラミドの生成量が減少することで乾燥とバリア機能の低下の両方が進んでしまいがちです。そこでこのライスパワーNo.11を補うことで老化がもたらす肌の変化をカバーしていくことができます。

 

さらに浸透性をアップするため独自のモイストインジェクション処方を取り入れており角質層の隅々にまで浸透させることで効果を最大限に高めることができます

 

有効成分にはほかにも大豆発酵エキス、グリコシルトレハロース、乳酸Naなどを配合、天然由来の成分をメインにしており、美容液の刺激が気になる敏感肌の方にも使いやすい点も大きな魅力となっています。

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス 54歳 敏感肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

KOSE 米肌 肌潤改善エッセンス

年齢を重ねるごとに敏感肌になっていき、乾燥による小じわも目立ってきました。

 

2.その商品を選んだ理由

セラミド配合の美容液を探しており、その中でも肌に優しそうな美容液が米肌でした。

 

3.テクスチャーと刺激、使い心地など

美容液の中ではさらりとした使い心地。さすが保湿美容液だけあってしっとりしますが、べたつきが少ないです。翌朝には肌がぷるぷるになり、肌の赤みも引いていく気がします。

 

4.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

敏感肌ですが刺激もなく、2本目リピートしています。乾燥による小じわも薄くなってきて、全く分からないほど改善しているところもあります。さらに毛穴が小さくなり、メイクでカバーする必要もなくなりました。
さらに詳しく見る>>

米肌(MAIHADA)のクリーム-肌潤クリーム-

KOSE 米肌 肌潤クリーム

ピーンと引き上がったような弾力肌に!潤いをキープして逃がさない保湿クリーム

KOSE 米肌 肌潤クリーム

濃厚なクリームで馴染ませるともっちもちの肌触りになります。1週間ほど経ったころには頬がふかふかに。ファンデを塗るとくっきり割れていたシワが目立ちにくくなっているのには驚きました!年齢的に首のシワも気になるので、べたつかないクリームは使いやすくて助かります。香りは好みが分かれると思いますが、私は気になりません。

国産100%のお米から抽出したエキス「ライスパワーNo.11」を配合した無添加保湿クリーム。肌が自ら保湿成分セラミドを産生させるので、潤しながらも潤いが逃げないよう肌を保護。なめらかなコクのあるクリームなので、、肌を引き上げるような弾力とハリを与えてくれるのが特徴です。もちもちっとするのにべたつきにくいので、季節問わず使いやすいクリームです。
2週間トライアルセット1,500円・税込
(肌潤石けん・肌潤化粧水・肌潤改善エッセンス・肌潤クリーム・肌潤化粧水マスク)
公式HPへ米肌 潤い体感セット

編集部ごーやの感想

KOSE 米肌 肌潤クリーム

テクスチャーはこっくりとしていますが伸びはよく、肌にのせると体温で溶けるように馴染みます。

 

肌表面はしっかりフタをされているのに、以外にも軽いつけ心地でした。美容液の時点でもっちりふっくらしていましたが、クリームをつけるとさらに増した気がします。

 

乾燥肌でも重たいクリームは刺激にもなるし避けたいところだったので、とても使いやすかったです。

 

肌質問わず試したいクリームだと思います。

【商品解説】
肌潤クリームは米肌(MAIHADA)が発売している保湿クリームです。保湿力が低下して乾燥しがちな肌を前提にうるおいとバリア機能の改善を重視した内容になっているのが大きな特徴です。

高保湿なのにべたつかない

KOSE 米肌 肌潤クリーム

クリームのおもな役割は油分を補い表皮にフタをすることです。

 

これによって化粧水、美容液で補った美容成分を閉じ込めて効果を持続させることができるのです。

 

そのため油分をしっかり補いつつ、ベタつきなどの不快感に悩まされないことがクリームを評価するうえでの大きなポイントとなっています。

 

この肌潤クリームでは独自のコクがあるエモリモントオイルを使用しており、しっかりと肌にフタをしつつ、スムーズになじむのでベタつくこともなく快適に毎日のケアに使うことができます

 

しかもこのエモリモントオイルの効果に加えてモイストキープ&バリア効果で肌を保護し、水分を閉じ込める効果を長時間維持することができます

水分を長時間閉じ込めるクリーム

KOSE 米肌 肌潤クリーム

朝しっかり保湿ケアをしているのに昼間になると乾燥してカサつきが気になっている、そんな方にピッタリです。

 

そして米肌の看板でもある美容成分ライスパワーNo.11をもちろん配合、化粧水・美容液の効果を持続させるだけでなくさらに美容成分を補い美肌対策に役立てられます。

 

ライスパワーNo.11のセラミドの生成を促す効果も魅力ですし、さらに大豆発酵エキス、ビフィズス菌発酵エキス、グリコシルトレハロースといった美容成分の効果も期待できます。

 

スキンケアの仕上げとなるクリームを適切に使えるかどうかで全体の仕上がりに大きな差が出てきます。この肌潤クリームは乾燥肌・年齢肌のスキンケアの仕上げに適したメリットを備えた製品といえそうです。

KOSE 米肌 肌潤クリーム 46歳 混合肌

1.その時のあなたの肌の状態と悩み

KOSE 米肌 肌潤クリーム

最近たるみが気になりはじめ、全体的にハリ低下が・・。また肌質が混合肌で基本的に乾燥しやすいのですが、Tゾーンなどは脂っぽくなってしまいます。

 

2.その商品を選んだ理由

ネットで検索していたところ米肌を見つけました。たるみ対策としても効果的だし、高保湿なわりにベタつきが少ない使用感のようなので試してみることにしました。

 

3.テクスチャーと刺激、使い心地など

指ですくってみると結構重たいテクスチャーで、ちょっと苦手かも・・と思いましたが、実際肌に伸ばしてみると以外にもスルスル伸びる!最初に化粧水や美容液でしっかり肌を潤わしていた方がよりスムーズだと思います。全体に伸ばすと肌にピタッと密着して潤いを逃さない感じがします。私は内から外、下から上にたるんだ肌を引き上げるよう塗付していました。

 

4.どんな効果があったか(または無かった)、他の商品との違い、改善して欲しい点

こっくりとしたクリームですが、このくらいのテクスチャーの方が保湿の持続性もあるし、たるみケアをしたい方にはちょうどいいと思います。塗付の仕方が良かったのか、結構早い段階でハリを実感できました。メイク前に使用してもTゾーンなどもテカらず乾燥もしていなかったです。
さらに詳しく見る>>

米肌(MAIHADA)の特長と効果

米肌(MAIHADA)の特長といえばまず挙げられるのが多くの製品で主成分として配合されているライスパワーNo.11エキスです。お米から抽出されたエキスで、乾燥肌の保湿対策から年齢肌のエイジングケアまで幅広い効果が期待できる成分として注目されています。

米肌は体内でセラミドをつくり出す

米肌(MAIHADA)の特長と効果

このライスパワーNo.11エキスの最大の特長は体内のセラミドの生成を促すことができる点にあります。

 

単に保湿成分として補うだけでなく、体内のセラミドを増やすことで内面から保湿力を高めていくことができるのです。

 

セラミドは保湿成分の中でももっとも重要とも言われており、角質層内の細胞を結びつけることで水分を抱え込み、紫外線をはじめとした外部からの刺激をブロックする役割を担っています。

 

しかしこの成分は30歳前後からはじまる肌の老化の影響で減少していくため、その影響で乾燥やバリア機能の低下といった年齢肌のトラブルが生じてしまうのです。

 

だからこそ保湿ケア・エイジングケアともにセラミドをいかにうまく補っていくことができるかが問われています。

 

しかし肌の乾燥や老化が進んでいると有効成分が浸透しにくく、スキンケア製品でセラミドを補っても十分な効果が得られないこともあります。

 

そんな悩ましい状況でもライスパワーNo.11なら体内での生成そのものを促すことができるのでセラミドを効率よく増やしていくことができるのです。

 

 

コラーゲンの生成を促す成分にはビタミンC誘導体やレチノールなどいろいろな種類が知られていますが、セラミドの生成を促す成分は珍しく、化粧品ではこのライスパワーNo.11のほかは見られません。

 

それだけ希少価値が高いだけでなく、他の化粧品にはない米肌ならではの大きなメリットとなっています。

 

セラミドが不足した状態だと保湿成分を補っても効果が持続せず、朝にケアしても昼過ぎにはもう乾燥してしまっている、という悩みを抱えがちです。ケアの効果を長持ちさせるという点からも米肌の製品は魅力を備えているといえます。

天然由来の成分を多く配合している

米肌(MAIHADA)の特長と効果

このライスパワーNo.11をメインとしつつ天然由来の成分を多く配合しているのもこのブランドの特長です。

 

大豆発酵エキス、ハトムギ発酵液、イネ葉エキス、白茶エキス、グリコシルトレハロースなど。こうした天然由来に成分をメインに使用することで肌への刺激を最小限に抑えつつ肌そのものの健康や活力を改善する効果が期待できます。

 

保湿だけでなくハリの改善、さらには美白対策にも役立つアイテムを幅広くラインナップしており、目的に合わせてアイテムをセットにしたトライアルセットも3種類用意されています。

 

乾燥の悩みを抱えている方、肌に優しいエイジングケアを目指している方にピッタリなブランドといえるでしょう。

更新履歴